製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
リニューアルいたしました。
いつもご覧いただき、誠にありがとうございます。

2013年1月31日、
当ブログ【その一杯が食べたくて。】がリニューアルOPENいたしました。
新しいURLは http://ii-kiji.com/sonoippai です。
※これから順次、お引っ越しを致します

NEWサイトの大きな特徴は、
1 地図の確認が容易にできる
2 写真が大きい
3 リスト化されていて見やすい

何卒、NEWサイトをよろしくお願いします。

【ぴかまつ】 黒いちゃんぽん、できました。
a_0029298.jpg

最近、「ちゃんぽん」の文字を街中でよく見かけます。
専門店、ラーメン店・中華料理店の一品、居酒屋のランチメニュー、
アンテナが張っているからなのか、いや、それでもすごく多いと思う。

ちなみに、11月16日には佐賀県・武雄市で「全国ちゃんぽんサミット」
(※この日は実食できません)も開催され、
17日、18日は実際に北海道や栃木、熊本、長崎といった
ご当地のちゃんぽんが味わえます。

11月発行の某情報誌にてちゃんぽん特集も担当させていただき、
最近はもっぱらちゃんぽん尽くしの毎日でした。

写真はちょっとお蔵出しになりますが、、、
今年の夏、高砂の『ぴかまつ』さんで新ちゃんぽんがデビュー。
その名も「黒ちゃんぽん」です。

▼こちらが黒ちゃんぽんさま
a_0029299.jpg

鶏の白湯スープに特製の塩ダレで味を整えたちゃんぽんを土台とし、
自家製マー油を仕上げに注いだ一杯です。
上品なスープに香ばしさ、パンチが加わり、
基本のちゃんぽんよりも数段、力強い印象です。

a_0029300.jpg

まろやかなスープがベースにあるがゆえに、
いっそうその香ばしさが際立っています。まさに絶妙。
ふわりとのぼり立つ香りが何ともいえません。

おごちそうさまでした!!


『ぴかまつ』
住所 福岡市中央区高砂2-9-15 1F
電話 092-524-3221
営業 11:30〜22:00、日曜・祝日は〜15:00
店休 なし

【讃岐うどん きむらや】 レセプションに参加の巻
a2012-10-06 18.23.44.jpg

先週土曜、10月10日に大名にオープンする
「讃岐うどん きむらや」さんのレセプションに参加させていただきました。

a2012-10-06 18.00.50.jpg

黒と銀、木を織り交ぜたスタイリッシュな店内。
席同士の間隔は広めで、ゆったり食事ができます。
最近、この界隈でのうどん店のオープンが続いておりますが、
この雰囲気は他にありませんね。
奥には個室もあります。

a2012-10-06 18.03.44.jpg
a2012-10-06 18.03.53.jpg

うどんはかけうどん450円から。
店主のオススメは讃岐天ぶっかけうどんで780円。
ごぼう天がないというのは僕にとってはなかなか斬新。
今の若い子たちは気にしないのかなあ。どうなんでしょ。

夜は
a2012-10-06 18.46.13.jpg

こういったお酒に合うプレートものや、

a2012-10-06 18.23.49.jpg

カルボナーラうどんといった創作系がラインナップ。
天ぷら類、アヒージョなどもあり、チョイ飲みOKです。

a2012-10-06 19.20.40.jpg

いろいろとうどんをいただきましたが、
やや細めながらコシのあるタイプの麺は冷やのほうが
実力を発揮するように思いました。
店長さんは関西の某有名店で腕を磨いた方らしく、
味わいはしっかり。
グランドオープン後は基本のざるでまた味わってみたいですね。
今後が楽しみです!

a2012-10-06 21.13.14.jpg

お付き合いいただいた、HENOさん、みおせるさん、
ありがとうございました♪


【讃岐うどん きむらや】
住所 福岡市中央区大名1-5-3
電話 092-791-4330
営業 11:00〜15:00、17:00〜24:00
店休 月曜




で、飲み足りない僕とみおせるさんはそのまま、、、

a2012-10-06 22.29.20.jpg

モグ俺さんへ。おつまみを少々つまみつつ、
北九方面への麺ドラに同行させていただきたいなど、
麺談義に華を咲かせました。
しかし、モグ俺さんのラーメンはさすがの安定感。
油抑えめ、コクしっかり。旨かった♪


【長崎亭 薬院店】 中央区で食べられる幸せ
_MG_2082.jpg

10月1日にオープン!
あの「長崎亭」の支店が薬院にオープンしております。
個人的に大好きなちゃんぽん店の一つ。
福重の店はちょっと遠いということもあり、
この薬院進出はとっても嬉しいニュースです。

nagasakitei.jpg

薬院駅から徒歩1、2分というところでしょうか。
大通りに面しているので、けっこう目立ってます。

2012-10-03 16.22.18.jpg

感激すべきはそのお値段。福重本店と同じ。
ちゃんぽんは560円、ラーメンは450円。イイネ。

2012-10-03 16.22.28.jpg

夜は飲みもOK。ただし、10月いっぱいは21時閉店です。お気をつけて。
ハイボール200円を筆頭に、プレモルが400円などなど。
餃子と一緒に軽く一杯、ってのもありですね。

▼おでまし、ちゃんぽんさま
_MG_2076.jpg

ちょっと角度を変えて。
_MG_2072.jpg

牛骨、豚骨、鶏ガラでとったパンチの効いたスープが
豚肉、野菜といった食材のうま味をしっかりと受け止めます。
味わいはしっかり、どっしり。なんとも言えない強力な吸引力あり。
いやー、本当にめでたい。

おごちそうさまでした!!!


【長崎亭 薬院店】
住所 福岡市中央区薬院1-7-1
電話 092-791-7115
営業 11:00〜翌1:00 ※10月は〜21:00
定休 不定

『咲きまさ』 本格のつけ麺
a_0030368.jpg

つけ麺の本格、というと大げさですかね。
発祥店が東京にあるので、そう考えると、やはり本場は東京。
そんな東京のつけ麺を食べつけた方々から一様に好評価を得ている
『咲きまさ』さんにお邪魔してきました。

s_0030378.jpg

最近はラーメンもあります。

a_0030376.jpg

a_0030377.jpg

最近、ちょっと食が細くなっているため、並をオーダーしました。

▼登場、つけ麺さま
a_0030364.jpg

こちらの魅力はなんといってもバランスの良さ。

a_0030367.jpg

つけ汁はストロングな豚骨スープをベースに節系、ニボシなどを加えているとか。
濃厚ですが、最後までもたれずに楽しめます。

s_0030365.jpg

麺は関東からお取り寄せ。埼玉県の「村上朝日製麺所」に特注した太麺です。

a_0030370.jpg

ごっついチャーシューが嬉しい!
味付けがよく、ご飯に乗っけて頬張りたくなりました。

a_0030369.jpg

おごちそうさまでした!


【咲きまさ】
住所 福岡市中央区春吉1-7-18 瓜生ビル1F
電話 092-725-6070
営業 11:30~14:30、18:00~ 22:00
店休 月、金のランチ

【さぬきうどん 大木戸】 カレーうどんにも夏がやって来た。
a.jpg

私事ではございますが、
8月11日をもって引っ越しをし、
拠点を今泉から舞鶴へと移しました。
きっとこの麺ブログにもその影響が表れてくるはず。乞うご期待。

ということで、
さっそく舞鶴の至宝、「さぬきうどん 大木戸」さんへ。
なんでもカレーうどんが夏仕様になったとか。


続きを読む >>
【栗ちゃんラーメン】 豚骨気分を満たしてくれます。
a_0028539.jpg

麺好きのKさんから教えていただきました。
お邪魔したのは「栗ちゃんラーメン」さん。
まだまだ北九州のラーメンは回りきれてないので、
有力情報はほんとに嬉しい。
ちなみに写真はちょっと前のものです。。。

a_0028547.jpg

とんこつラーメン専門店。
うん、旨そうな一杯が出てきそうなオーラがむんむん。
ちなみに小倉・紺屋町にも支店がオープンしているそうですよ。

▼メニューはこちら。
a_0028536.jpg

▼定食もあります。
a_0028546.jpg

注意書きがスゴいと聞いてましたが、威圧感は感じず。
普通に食べていれば全く気にならないレベルかなと。

▼おでまし、ラーメンさま
a_0028538.jpg

艶やかな光沢のある白濁スープ。
飲んでみると気持ちいいほど濃密、濃厚。
ゴゴゴゴゴ・・・って効果音がぴったりです。
パンチがしっかりと効いてます。

a_0028545.jpg

底まで混ぜてスープを吸うとほのかにザラつきも感じます。
強火でかなりしっかりと煮出してしるんでしょうね。
気持ち背脂も浮いておりましたよ。

a_0028542.jpg

麺は中太ストレート。久留米ラーメンのそれを思わせます。
茹で具合の指定はしませんでした。
デフォでは気持ちやわらかめ?のようです。
ぷにんとしてて、麺の形状とよく合っていたと思います。

おごちそうさまでした!!



【栗ちゃんラーメン】
住所 北九州市八幡東区山王1-1-11
電話 093-682-0611
営業 11:00〜14:30(※売り切れ次第)
定休 火


【めんちゃんラーメン】 実にストロング。
a_MG_1264.jpg

中洲の名店、「めんちゃんラーメン」さんにお邪魔してきました。
こちらはガバガバヘイのEくんがかなりハマっているということで、
先日、カットに行った際におすすめしてもらったのです。

ラーメン東へ西へにも記事があります。
お時間がある方はぜひご覧ください。


続きを読む >>
【拉麺 空海】 店主の推しメン、いただきました。
a_MG_0988.jpg

以前のブログではカレーを食べたい、
と言っておりますが、、、

a_MG_0955.jpg

いただいたのは、茶!!
ご主人・柴田さんに勧めていただきました♪
イチオシということで、食べる前から楽しい。

ちなみに、
a_MG_0956.jpg

前から気になっていたのですが、
とってもセットメニューが魅力的なんですよねえ。
今度はセット狙いで来よう。

▼登場、ラーメンさま
a_MG_0988.jpg

豆板醤などで作る辛ダレが効く「赤」、
自家製のマー油が浮かぶ「黒」、
これら2つのいいとこどり。これはソソる!

どっかんと豚骨の旨味が口に広がり、
後を追って赤の辛味、黒の香ばしさが押し寄せてきます。
赤と黒のバランスが秀逸で、
豚骨スープの魅力そのものはしっかり残っていました。
見た目どおりのインパクトで、
ラーメン食べた!という満足度が十分に得られます。

7色どれも固定のファンがいるということで、
安定感がありますね。
今度こそは、、カレー狙いで!笑

おごちそうさまでした!



【拉麺 空海(らーめん くうかい)】
住所 福岡県筑紫郡那珂川町松木1-1
電話 092-953-7111
定休 不定
営業 11:00〜15:00、18:00〜24:00、
   土日祝は11:00〜24:00

【Noodle Laboratory 金斗雲】 達人イチオシにハズレなし
s_0030051.jpg

ろいまんさんのブログで気になっていた
「Noodle Laboratory 金斗雲」さんへ先日行ってきました。

a_0030054.jpg

市内の繁華街から離れた住宅街にあります。
ろいまんさんの情報によると、
店主は取材拒否の人気店「五郎家」さんで修行をされたそう。
自ずと期待も高まります。

a_0030046.jpg

メニューはこちら。

a_0030047.jpg

あっさり味もありました。

今回は黒雲をいただきました。


続きを読む >>
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ