製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『咲きまさ』 本格のつけ麺
a_0030368.jpg

つけ麺の本格、というと大げさですかね。
発祥店が東京にあるので、そう考えると、やはり本場は東京。
そんな東京のつけ麺を食べつけた方々から一様に好評価を得ている
『咲きまさ』さんにお邪魔してきました。

s_0030378.jpg

最近はラーメンもあります。

a_0030376.jpg

a_0030377.jpg

最近、ちょっと食が細くなっているため、並をオーダーしました。

▼登場、つけ麺さま
a_0030364.jpg

こちらの魅力はなんといってもバランスの良さ。

a_0030367.jpg

つけ汁はストロングな豚骨スープをベースに節系、ニボシなどを加えているとか。
濃厚ですが、最後までもたれずに楽しめます。

s_0030365.jpg

麺は関東からお取り寄せ。埼玉県の「村上朝日製麺所」に特注した太麺です。

a_0030370.jpg

ごっついチャーシューが嬉しい!
味付けがよく、ご飯に乗っけて頬張りたくなりました。

a_0030369.jpg

おごちそうさまでした!


【咲きまさ】
住所 福岡市中央区春吉1-7-18 瓜生ビル1F
電話 092-725-6070
営業 11:30~14:30、18:00~ 22:00
店休 月、金のランチ

『麺道 はなもこし』気合いの入った新店が10/22オープン
a_0027459.jpg

久しぶりに小躍りしたくなる新店です。
前身は居酒屋「鶏と麺 はなもこし」。
以前からお世話になっているK島氏から美味いと聞いていた居酒屋が、
ラーメン専門店にリニューアルしました。
その名も『麺道 はなもこし』。
さっそくUPされているhenoさんのブログでは、
かなりの高評価。これは行くしかない。

a_0027463.jpg

特に大きなのぼりがあるわけでもなければ、
店名が打ち出された暖簾もない。
目に映るのは赤い光を放つラーメンとだけ書かれた提灯。
店構えはまるで鞘に収められた刀のよう。
静かに、しかし虎視眈々と、
ゲストを待っているような空気を醸し出しています。
気持ちが高ぶるなあ。


続きを読む >>
『ラーメン仮面55』 要は、突き抜けるあの感じ。
a.jpg

久々にぶっ飛んだ麺に出会いました。
BJC風に言うと、
「要は、突き抜けるあの感じ」。

a_0026704.jpg

お邪魔したのは『ラーメン仮面55』さん。
いくつか新メニューが増えているという情報をキャッチし、
出掛けてきました。


続きを読む >>
『行徳家』 スープではなく、つけ麺です。
a_0026634.jpg

冷製ポタージュ。
スープって思いますよね、普通。
が、つけ麺のお話です。

a_0026633.jpg

ご覧のとおり、つけ麺。
いつもユニークで、
かつ美味しさもしっかり兼ね備えた創作麺を提供してくれる
『行徳家』さんの一品。

▼これが冷製ポタージュつけ麺さま
a_0026634.jpg

つけ麺とは思えない斬新なビジュアル。

a_0026637.jpg
この風味豊かな麺にあわせるのが、

a_0026639.jpg
野菜をたっぷり使ったポタージュ。
オリーブオイルの風味が食欲を刺激します。
「物足りなければどうぞ」と、
塩をいっしょに出してもらいましたが、
いやいや、絶妙な塩梅。
真ん中のトマトは凍らせてあり、
しゃりっとした食感とともに、
爽やかな酸味をとどけてくれます。

それにしても毎回、すごいクオリティ。
次が楽しみだ。

おごちそうさまでした!

『博多つけ麺 秀』 そのコスパに惚れ惚れ
 s_0025585.jpg

6月15日に食べておきながら、
ブログにアップし損ねていました。
あんなに旨かったのに…深く反省。

みおせるさんのtwitterで存在を知り、
さっそく食べにいった一杯です。
それが、

続きを読む >>
『麺屋 光喜』 大関300gで見事にうっちゃられた
 a_0025576.jpg

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
5月31日にオープンした『麺屋 光喜』さんにお邪魔してきました。

a_0025583.jpg

お店の場所は大名です。
カウンターのみでぼくが来店した時には
1席を残して埋まっていました。
ということで空いていた一番奥の席にピットイン。


続きを読む >>
『博多元功』 カレー好きでなくても食べておきたい
a_0025517.jpg

オープンから随分と日が経ってしまいました。
このブログを定期的に読んでくださっている方々は
twitterのところを見てご存知かもしれませんが、
足を折って、ここのところ麺食い活動が滞っておりました。
『博多元功』さんも行きたくて行けなかったお店の一つ。
ようやく、、、です。

詳しいことはすでにいろんな方々がブログにアップされていますので、
そちらをご参考ください。

揚げ物のトッピングがありました。
  ▼
a_0025512.jpg

カツカレーが美味いように、
揚げ物が加わると旨さが引き立つんでしょうね。
この日はそこまで空腹でなかったので、次回のお楽しみ。

a_0025513.jpg

カレー雑炊かあ。これも今度試してみたい。

▼おでまし、カレーつけ麺さま
a_0025517.jpg
a_0025519.jpg

予想以上に美味い。
相性良さそうだとは思っていましたが、ここまでとは。
つけダレですが、
結構魚介系のダシが効いています。
誤解を恐れず言うなら、濃度高めのカレーうどんのすめ。
もちろん動物系の旨味もあるため、味わいは豊か。
極太麺をざぶんとくぐらせて、
ずるずるとすすり上げれば、思わずニヤリ。

さて、オーダーしたのは特製でしたので、、、
a_0025518.jpg
  ▼
a_0025526.jpg

ホロホロの牛スジ肉が入っております。美味いなあ。
ちなみに味玉も味わえますよ。まさにスペシャル!


a.jpg

フライドポテトが入っている点もユニーク。

麺のアップもどうぞ。
a_0025520.jpg

店が増えるたびに、
新しい店ができるたびに、麺の味が良くなっている気がする。
日々進化しているのでしょうね。

おごちそうさまでした。


『博多元功』
住所 福岡市中央区平尾2−4−9 清水ビル
電話 092-533-0310
営業 11:00〜24:00
店休 なし

『博多 一風堂 総本店』 限定の元気づけ麺を味わう
 a_0025275.jpg

濃厚なつけ麺はしばらく啜っていませんでしたが、
無性に食べたくなり、
事務所から歩いて行ける場所を弾き出す。

博多 一風堂さんに期間限定のつけ麺が
登場したことを思い出し、てくてく向かう。

昔食べた博多つけ麺
美味しかったなあ。イカ天が絶妙だった。

そんなことを思いながら麺を待つ。

▼おでまし、元気づけ麺さま
a_0025282.jpg

海苔に「がんばろう日本!!」と書かれております。
ちなみに売上金の一部が義援金になります。
一部ってどれくらいなんだろう、と思いつつ、
金額の大小じゃないな、とも思いつつ。
できることをコツコツと。

直接募金をする。
義援金につながる料理を食べる。
いろんなやり方があって良いですね。

s_0025278.jpg

今度は揚げ玉です。
ベースは高濃度の豚骨のようで、
魚介のフレーバーもしっかり効かせてあります。
これだけの濃度なのに、
不思議と後味が良い。特に印象に残っています。
底に刻みタマネギが沈んでいましたが、
これがポイントのような気がしました。
的外れでしたらごめんなさい。
煮玉子、ダイス状のチャーシューも入って、
とても満足できました。

a_0025280.jpg

そして麺がすこぶる旨い。
つけダレにつけずにひょいと持ち上げ、
口元に滑り込ませる。
つるり、むっちり、シコシコ、
食べる過程でいろんな表情を見せてくれました。
麺は無料で大盛りにできます。
これは大盛りですが、300〜350gくらいかな??

s_0025283.jpg

スープ割もしっかりと。
卓上の唐辛子をふりかけると美味しかったですよ。

みおせるさんが食べていた玄瑛さんの
WAGANも近々食べてみたいなあ。

おごちそうさまでした。


『博多 一風堂 総本店』
住所 福岡市中央区大名1-13-14 小川ビル 1F
電話 092-771-0880
時間 11:00〜23:00(LO)
店休 無休

『博多 元桜』 スキなしの塩つけ麺
★_MG_0309.jpg

濃厚、魚介豚骨系のつけ麺が多い中、
塩つけ麺で勝負する「元桜」さん。

塩だと、近くのえん舞さんでもつけ麺を
提供されていますね。
そう、そう考えると、塩のつけ麺結構好み。
元桜さんのつけ麺も好きな味です。

★_0023901.jpg

ちょっとお値段は張りますが、
間違いはありません。
安定したクオリティだと思います。

★_0023903.jpg

美味しい食べ方があります。
こちらにあるように途中でブラックペッパーを
入れると味がキリリと引き締まります。

▼おでまし、塩つけ麺さま
★_MG_0308.jpg

平打ち麺には全粒紛が練り込んであります。
とっても小麦の風味が豊か。
ややとろみのあるつけ汁につけると、
絡み、のりの良さに感心しました。

トッピングに至るまでスキなし。
シメは魚介のダシでスープ割り。
これが実に美味。
今度、ラーメンも食べてみないとなあ。

おごちそうさまでした。


『とまと家』 期待通りの脳天直撃つけ麺
★_0023283.jpg

ガツンと効いたつけ麺が無性に食べたい。
濃度が高く、どろりとしたつけ汁の。

★_0023276.jpg

気が付けば、
とまと家』さんに足が向いていました。
豚骨ラーメンが気になりつつ、
いつまで経っても未食のまま。。。
それでもやはり、つけ麺気分です。

▼登場、綱場つけ麺様
★_0023283.jpg

力強い麺。
★_0023278.jpg

パンチが効いたつけ汁。
ホ_0023281.jpg

スープ割まで堪能。
★_0023284.jpg

ランチタイムは
いつも男性客でごった返しています。

みなさんこの味がヤミツキになっているのでしょう。
いやー、中毒性高し。また食べたい。

おごちそうさまでした。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『とまと家』
住所 福岡市博多区綱場町3-11
電話 092-714-7739
営業 11:30〜14:00、17:30〜22:00(LO)、土曜はランチのみ
店休 日曜、祝日

にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ