製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『桂花ラーメン 総本店』 | main | 『ブーランジェリー・ラボ ダム・ド・フランス』 >>
『麺食堂 大金豚 二丁目店』



さて、先日から続く熊本編です。
今回紹介するのは『麺食堂 大金豚 二丁目店』さんです。

熊本訪問前に、熊本在住のましゅうさんにちゃっかり教えて頂きました。
ましゅうさんのお店はこの大金豚からすごく近く。



参道沿いにお店(Tシャツのデザイン・制作をされています)があるとのことだったので、
お邪魔させて頂きました。


お茶菓子を頂きながら(これがとっても美味しい!)、


お仕事のお話をしながら、
気がつけば2時間の滞在。。。

ありがとうございました!

さて、日も暮れて、
お腹も減ったので一路『大金豚』へ。



レトロな外観ですね。
さらに期待が高まります。

カウンターに座り、メニューを見る。



ご飯一杯無料とは、なんとも太っ腹。


私はつけ麺(並盛り300g)を、
相方は大金豚ラーメンをそれぞれ注文しました。

まずは大金豚ラーメンをどうぞ。

ラーメンマウンテン、再び。
島系本店でのインパクトが蘇りました。



でっかいチャーシューに、野菜がてんこ盛り。
濃厚な豚骨醤油スープは見た目通りの豪腕系です。
魚粉を溶かすと味わいが激変します。
一気に香ばしいフレーバーが貴方を虜にするでしょう。

そうこうしていると、

▼やって参りましたつけ麺さま。


噂どおり、極太麺ですね。
もっちりとコシがあり、歯の圧力に心地よく抵抗してくれます。
麺食べてる!って感じです。
300gと見た目は大盛りですが、
食べてみると意外とグイグイ食べ進められ、
ちょっと足りないくらいでした。
ご飯も一杯頼んでいたので(無料の高菜あり)、
そちらと合わせて満腹になりましたが。
冷と温が選べますが、今回は温かい方を注文しています。



こちらはつけダレです。
ゆずの酸味がアクセントになっています。
スープ自体はラーメン同様に濃く、どっしりとした味わい。
魚粉が心地よい余韻を残してくれます。
タマネギの甘みも良いですね。

相方が食べきれなかった料理を食べたため、
スープ割りまで行き着かなかったのだけが、
唯一の心残りです。

今度はしこたまお腹を減らして、
大盛りを心ゆくままに楽しみたいところです。

次回もまだまだ熊本編。
『こむらさき』で会いましょう。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『麺食堂 大金豚 二丁目店』
熊本市坪井2-2-9
096-346-8140
11:30〜15:00、17:00〜23:00(スープがなくなり次第終了)
無休
いつでも遊びに来てくださいね。
待ち合わせの退屈しのぎに使ってくださいw
ましゅう | 2008/04/24 13:07
◆ましゅうさん
本当にお世話になりました!
大金豚、個人的にかなり好みです。
心から大満足。
ありがとうございました。
また遊びに伺います!
その際はよろしくお願いいたします!
SAMO | 2008/04/24 20:02
はじめまして。
私も大金豚食べにいきました。
つけ麺が美味しかったです。
今は藤崎宮のところではなくシャワー通りに引越ししたみたいですよ。
(って4月の日記にコメントしてしまい申し訳ありません)
たいじ | 2008/10/21 12:31
◆たいじさま
コメントありがとうございます。
まだUPしてませんが、
シャワー通り店、先日行ってきました。
とんこつラーメンがメニューに加わってましたね。
気付かずにつけ麺を食べたのですが、
今度はとんこつの方も食べてみたいと思います。
SAMO | 2008/10/21 19:34
こんな店のラーメンが美味いって…
大したことないですね

店の裏側とか知ってたら食べる気が失せます

熊本1最悪の店決定です
★ | 2012/08/14 07:12
★さま

コメントありがとうございます。
そうですか、内部はあまり良くないのですね。
さすがにそこまでのことは知り得ませんので、
2008年当時のこの感想とは、
現在は変わっているのかもしれませんね。
また近くに行った際には食べてみます。

山田より
山田 | 2012/08/17 04:09
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/164
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ