製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『ら〜めん屋 たつし』 魅惑の醤油麺 | main | 『支那そば屋』 エレガントな金色スープに満悦 >>
新店『崟泉楼(ぎんせんろう)』は刀削麺メニューが充実!
 

本日8/18にオープンしたばかりの『泉楼』さん。
ランチタイムにお邪魔しました。
場所は国体道路沿いで、以前は『がんばらんば』さんが営業していました。

さっそく中へ入ってみましょう。


ご飯の定食は680円から。
サラダとスープ、ご飯付きです。
このエリアではかなりがんばっている価格帯なのでは。

やっぱり気になるのが、麺メニューです。
こちらでは、なんと7種もの刀削麺が楽しめます。
↓ラインナップはこちらを参照

トマト入り、黒酢入り、麻婆ナス入りまで。
どれもそそられますねえ。

初来店なので、
イチオシと思しき担々刀削麺をオーダー。
本場にならって汁なしにしました。

▼やってきました、担々刀削麺さま

皿がでっかいため量が少なく見えますが、、
ボリュームはそこそこあり。
ゴマの香ばしい香りが鼻腔をくすぐります。


味はかなり濃厚です。
どろりとしたタレはマヨネーズが隠し味に入っているのか?というほど、
こってり、パワフル。
甘辛く味付けされたミンチ、シャキシャキのもやしが、
アクセントに効いています。


麺はもっちりぷりんぷりん。
汁なしだったため、
後半は麺同士がくっついてやや食べにくかった・・・
まあ、これはどうしようもないですね。
汁系だとさらに食感が引き立つことでしょう。

惜しまれるのは、かなり押さえられた辛み。
デフォルトだと刺激らしき刺激が感じられません。
もう少し辛い方が僕的には好みですね。
しかし、ご安心ください。
卓上にある餃子用?のラー油を入れると、
かなりエッジが立ち、旨さが際立ちます。

本日はオープン初日だったため、
料理がややぬるく、提供も遅めでしたが、
オペレーションが安定したころに、
またぜひお邪魔したいところです。

次は・・・牛肉狙い!?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『中華料理 崟泉楼(ぎんせんろう)』
住所 福岡市中央区警固1-15-34 警固セントラルビル1F
電話 092-577-7225
営業 11:00〜14:00LO、18:00〜23:00LO
定休 不明

JUGEMテーマ:グルメ
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/352
TRACKBACK
今朝satoya...
ヤッパご当地、いやご当店麺! | HENO HENO | 2009/08/19 00:51
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ