製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『長浜ラーメン 福重家』 研ぎ澄まされた長浜らーめん | main | 『ting』 牛ホホ肉のラグーソースで生麺三昧 >>
『ラーメンさかえ』 その名の通りド級のこってり味噌

俺コレ!』で見て以来、ずっと気になっていた新店へ。
お邪魔したのは『ラーメンさかえ』さんです。
店主に伺ったところ、4月10日のオープンだそうです。


お店は野間四つ角の近く。
路地裏にあるため分かりにくいですが、
セブンイレブンと、黄色い看板を目印にするといいかな。



 

食券制です。
ラーメンは味噌、豚骨醤油、和しょうゆの3タイプあります。
みおせるさんは豚骨醤油をオーダーされていましたが、
店主がすみれ出身ということだったので、
味噌をチョイスしてみました。

店に入るとふわりと和ダシのいい香り。
和しょうゆも美味そうだなあ。
なんてぼんやり思いを巡らせていると、

▼おでまし、どみそラーメンさま

ネギのグリーンがパッと映えますね。
燻製タイプのチャーシューが2枚、もやし、ネギ、
ショウガが少々。
まずはスープをレンゲでひとすくい。
さっと口元に近づけると、濃度が高そうな力強い味噌の香り。
スープはラードパワーのおかげでアッツアツ。
米味噌を使っているそうですが、
まろやかな甘みよりも、塩度のエッジが立っていました。
パンチが効いていて、なるほど “どみそ” です。
後味はよく、切れ味抜群。
以前、体調があまりよろしくないときにすみれさんに行って、
しっかりもたれてしまったことがあり、
以来、ラードが強い濃厚味噌を警戒しておりましたが、
こちらでは濃厚なのに食後もたれることがありませんでした。
入店した時に感じた和だしの香りに引っ張られていたのか??
香りと味のほうにも? 鰹ダシの存在が垣間見えました。
味噌の味が強烈なのではっきり断定できませんが、
もしかしたらWスープなのかな。


惜しむらくはチャーシュー。
燻製タイプは個人的に大歓迎なのですが、
味噌の味とは馴染んでいなかったように思えます。
きっと他のラーメンだとぴったりなんでしょうね。
この味噌味に限って言えば、
さっぱりとしたチャーシューだったら個人的に言うことなし、です。


あ、チャーシューはご飯とはマッチ。笑
もちろん濃厚味噌スープとも合います。


麺は切り口が立った中太ストレート。
プリンとした食感で口当たりがいい。
もちもちしていて、しっかり噛みしめつつ、頂きました。

総合的にはなかなか満足な出来映え。
今度は和しょうゆ狙いで再訪したいですね。

ごちそうさまでした!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『ラーメンさかえ』
住所 福岡市南区野間1-9-29
電話 不明
営業 12:00〜21:00
店休 不明


JUGEMテーマ:ラーメン
おおっ、値段もメニューも微妙に変わってますね。
味も変わってたりするんでしょうね、きっと。
次行く時が楽しみです。
みおせる | 2010/05/14 00:13
◆みおせるさん
そうなんですよ、ホウレン草のトッピングもなくなっていました。
もしかしたら豚骨醤油もマイナーチェンジしているかもですね。
替玉ができるようになった点に、
大きな方向転換があったような気がします。
山田 | 2010/05/14 10:40
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/498
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ