製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『うどん 和助』肉たっぷりの釜玉でパワーチャージ | main | 『麺篤屋』 超こってりが最近ツラくなった諸兄へ >>
『ぴかまつ』 名店のスピリッツ、確かに受け継がれる
 ☆_0020684.jpg

本来なら昼に食べた『麺篤屋 』さんを紹介したいところですが、
僕的な超Bigニュースだったので、お先に『ぴかまつ』さんをご紹介。

「ぴかまつ」という店名、
ちゃんぽん、皿うどんを提供と聞けば、
福岡の麺フリークならば自ずとアノ名店が思い浮かぶはず。
そう、博多駅前の名店『元祖 ぴかいち』さんです。
大将はぴかいちさんで十数年腕を磨き、今年の4月に独立。
6月末にこの高砂の地に店を構えました。





☆_0020690.jpg

来店したのは閉店ぎりぎり。
清潔感のある白い看板と真っ赤な暖簾が目印です。
まだまったくオープンを告知されていないそうですが
(開店して直後なので、さすがに現段階では一気に来るお客さんはさばききれないそう)、
口コミで聞きつけたお客さんたちで昼間は賑わいをみせていました。

☆_0020677.jpg

メニューはちゃんぽんと皿うどんの2本柱です。
ごく最近、やきめしと餃子がメニューに仲間入り(13時〜)。
ご飯セットはお得ですねえ。

先にやってきた餃子です。
☆_0020680.jpg

肉たっぷりで、ジュワッと肉汁が溢れます。
(写真は1ヶ多くサービスしてもらっています。通常は6ヶです)
下味がしっかりついていて、そのまま食べても美味。
はっきり言って、これで250円は安い。

☆_0020688.jpg

こちらはチャーハンです。
味付けは比較的あっさりめ。
やや汁気があり、餃子同様、ジューシーな印象を受けました。
カップルやグループで来て、分け合うといいかな。
やや大きめに刻まれたタマネギの甘み、シャキッと感がアクセントです。

先に同行してくれた先輩が食べたチャンポンを。
☆_0020678.jpg

やや浅めの器に麺、野菜が文字通り山のように盛りつけられています。
スープをひと口飲んでみると、思わずニンマリ。

☆_0020679.jpg
一瞬、ぴかいちの味!、と思いきや、
「元ダレの塩加減には念入りに時間をかけた」という大将の言葉通り、
塩のエッジが立っていて、ひと味違う。
名店のエッセンスをしっかり感じさせながらも、
「ぴかまつ」の味になっています。

▼お目当ての皿うどん
☆_0020683.jpg

こちらもチャンポンに負けず、ボリューミーです。
さすがは十数年というキャリアの持ち主。
新店というには恐縮してしまうほどの完成度の高さ。
チャンポン同様、味付けに関してはやや塩が効いている感じです。
言うまでもありませんが塩辛いわけではなく、
味付けが決まっているということ。
スープをたっぷり吸った太麺は、
噛めば噛むほど肉や野菜、魚介の旨味がにじみ出ます。
魚介はホタテやエビも入っていました。
野菜は炒めすぎてへたることなく、
しっかりとシャキッとした食感が残っています。
麺、具が渾然一体となり、舌を楽しませてくれました。

☆_0020687.jpg

ドアップの麺。今にもはち切れそうな艶やかな麺は、
今こうして見ているだけでもヨダレもの。
メニューにはありませんが大皿(+100円)もOK。
今度はご飯セットにして、
ぴかいちの辛子高菜に替わる「自家製キムチ」と一緒に満喫したい。

ちなみに、店名の『ぴかまつ』は、
「ぴか」はぴかいちから、
「まつ」は店主のお父様が営んでいたラーメン店の屋号からとったそう。
もともとはラーメン店を始める予定だったそうです。
メニューは当分、ちゃんぽんと皿うどんに厳選するとのこと。
これからが楽しみですね。

おごちそうさまでした!!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『ぴかまつ』
住所 福岡市中央区高砂2-9-15 1F
電話 092-524-3221
営業 (今のところ)11:30〜21:00LO、日曜は昼のみ(15:00まで)
店休 (今のところ)なし
※営業時間、店休日は落ち着いた頃に変わる可能性あり。

JUGEMテーマ:グルメ
私も早速行ってきました。
美味しくてニンマリしました。
トラックバックしましたが上手く行きましたかね?
イナッキー | 2010/08/10 18:18
イナッキーさん

コメントありがとうございます!
全く宣伝されてなかったため、
ほんとに「いつの間に!」という感じでしたね。
ニンマリして頂いて、なんだか僕も嬉しいです。
トラックバックはされていないようです。
実は僕もやり方が分からないんですよね。。
HENOさんにトラックバックしてもらっているので、
僕もお返しに、と思うのですが。
いつもブログは拝見しておりましたが、
改めてリンクをはらせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします!
山田 | 2010/08/10 18:40
ブログでは、はじめまして、かめと申します。
Twitterで情報を知った後、こちらの記事、待ってました!!
(しかし、さすが、イナッキーさん、行動が超・早い!)
さすがの皿うどんという感じで、なかなか美味そうですね。
あっ、皿うどんにカイワレが乗っているのは初めて見た気がしますが、私も近いうちに行ってみたいと思います、楽しみです!!
それと、リンク貼って頂いていたようで、ありがとうございます!
私の方も、貼らせて頂きますね。
かめ | 2010/08/10 19:38
かめさん

ブログ見て頂き、ありがとうございます。
大将が顔を覚えていてくださっていて、
いろいろとサービスして頂きました。
ぴかいち時代は直接話したことがなかったのですが、
とても気さくな方で、
料理にも人柄が出ているように思えましたよ。
リンクもありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します!
山田 | 2010/08/11 02:52
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/554
TRACKBACK
薬院の得意先での仕事...
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ