製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『博多ラーメン 唐木屋 堤店』 安さを感じさせない完成度 | main | 『麺篤屋』 担々麺だと重すぎると感じる諸兄へ >>
『上四十川 舌心』 名物鍋のスープで作る激ウマちゃんぽん
★_0021897.jpg

麺を求めてふらりとチャリを走らせる。
渡辺通沿いに“つけちゃん”の文字を発見し、
春吉の裏路地へ。

★_0021900.jpg

お邪魔したのは『上四十川 舌心』さんです。
こちらは春吉の人気店「オステリア・フリッジ」さんの姉妹店です。
いつの間にかランチを始められていたんですね。


★_0021894.jpg

メニューを見れば、いかにも最近始めたであろう付け足しが。
本当はつけちゃんにしようと思っていたのですが、
名物の鍋のスープを使ったというちゃんぽんに心を奪われる。
そして、暑い夏。辛いものが食べたい。。
ということで、、、

▼おでまし、辛かっちゃん
★_0021896.jpg

600円だったので、そんなに期待はしてなかったんですが、
見た目がとても豪華!
茹でエビ、大きくカットされたイカ、
こちらも大きい豚バラ×2、
そしてこんもりと野菜が盛られています。
+100円で野菜ダブル、+150円で麺ダブルにも対応。
お客さんの女性比率が高く、
さらに野菜ダブルのオーダー率が高い。
スープは甘みしっかり、コクしっかり。
コントラストが高い、メリハリ系チャンポンです。
こちらのピリ辛味は豆板醤を加えたもののようで、

★_0021898.jpg

このように好みでさらに辛くできるよう、
別皿で豆板醤が出されます。
激辛ではなく、ピリ辛。辛さの奥に甘みがあり、
食欲をかきたてます。
すごいクオリティです。

★_0021899.jpg

日替わりのおにぎりは1つ100円。
なかなかでかく、1.5個分くらいありそうなボリューム。
こちらも味付けはしっかりめ。
醤油、ダシ、肉、ゴボウのうま味がバシッと決まっていて、
甘めの味が後を引きます。
ラードの効かせ具合もすばらしい。
また食べたいなあ。

しめて700円。また来よう。
おごちそうさまでした!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『上四十川 舌心』(かみしじゅうがわ したごころ)
住所 福岡市中央区渡辺通1-9-15 
電話 092-518-2939
営業 11:30〜13:30(OS)、夜は18:00〜24:00
定休 日曜


JUGEMテーマ:グルメ
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/589
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ