製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラースタに“富山ブラック”がやってきた! | main | 『博多麺業 島系』 極太麺だとインパクトはひときわ >>
『三ヶ森蕎麦』 ワンコインで蕎麦が楽しめちゃう
★_0022054.jpg

舞鶴の路地裏にひっそりと店を構える
『三ヶ森蕎麦』さんで蕎麦を楽しんできました。

★_0022056.jpg

ビルの奥にあり、なかなかの隠れ家的な雰囲気。
モダンな内装で、清潔感あり。
女性客で6割ほどが埋まっておりました。


★_0022049.jpg

蕎麦は500円からとリーズナブルです。
鴨せいろを注文されているお客さんがけっこういました。
カウンターに座ると目の前に鉄板があり、
こんがりと鴨が焼かれていく。
うーん、この臨場感がたまらない。
逆サイドのカウンター席では、
目の前で店主が蕎麦を茹でている。
あちらだと蕎麦の香りが心地よいだろうなあ。
そんなこんなでチョイスしたのは、
とろろ蕎麦としめじご飯。

★_0022050.jpg

昼からチョイ飲みが楽しめます。
ビールにはキリンの秋味が置かれていました。
日本酒はどんな感じなんだろう。気になる。

▼おでまし、とろろそばさま
ho _0022051.jpg

思ったよりも細い麺ですね。
店の表に今は北海道産のそば粉を使ってあると書いてありました。
2、3本たぐり寄せて口に放り込む。
せいろが500円からと低価格だったので、
正直そこまで期待はしていませんでしたが(失礼!)、
いやはやなんの、十分美味い!
プツンと切れる歯切れの良さ、
噛み締めると豊かな甘みもあり。
ボリュームは少なめですが、
大盛りは+100円と嬉しい限り。

つゆは結構ダシが効いていて、
ほどよく力強さがあります。
かえしのエッジもしっかり立っていて好みの味です。

★_0022055.jpg

ちょっと遅れてしめじ飯。
しめじでとったダシがよく効いていて、、
100円かあ。やっぱりかなり良心的だ。

おごちそうさまでした!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『三ヶ森蕎麦』
住所 福岡市中央区舞鶴1-2-28 第二友栄ビル1F
電話 092-721-0892
営業 11:30〜14:00、18:00〜23:00
   ※ランチは月〜金のみ
定休 日祝

JUGEMテーマ:グルメ
なかなかいいお値段で、しかも旨そうですね!
昼飲みできたら最高だろうな〜?
メタおやじ | 2010/09/17 21:48
◆メタおやじさま
コメントありがとうございます!
オシャレだし、居心地いいし、
そばは値段以上のクオリティだし。
とても気に入りました。
鳥わさあたりをつまみつつ、
昼飲みできたら気持ちいいでしょうね!
山田 | 2010/09/18 14:14
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/598
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ