製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『竹ちゃんラーメン』 独学で作り上げた久留米系! | main | 『中華そば 鶴と亀』 インパクト大!水炊きラーメン >>
12.15オープンの新店『ラーメン仮面55』 へ
★_0023520.jpg

「ラーメン仮面」とはなんぞや。
まずはその問いに答えたい。

「うどん 井戸」を手掛け、
かつて「どっちの料理ショー」にも麺が紹介されたこともある
吉井町の製麺所「長尾製麺」。
実はうどんのみならず、ラーメンも作っている。
それがコレだ。


店主はこの「ラーメン仮面」という商品に感銘を受けたとか。
店主はスリランカカレーの人気店「ツナパハ」や
「ヌワラエリヤ」を手掛けています。
ヌワラエリヤのランチで提供していたエスニックラーメン。
この個性派袋ラーメンから受けたインスピレーションと相まって、
こうしてエスニックラーメン専門店を作り出したそうだ。
(取材ではなく、世間話程度にちらっと話を聞いただけなので、
ちょっと間違っているかも・・・)

ちなみに尋ねてみたところ、
実際に店で提供されているエスニックラーメンには
長尾製麺の麺は使われていないそう。
夏くらいにつけ麺?のようなメニューを出したい、
という意気込みを伺いました。
それは楽しみ! 夏といわず、ぜひ近々!


★_0023515.jpg

メニューはこちら。
エスニックラーメンを基本とし、
サラダ風、さらに辛い「パニック」がラインナップ。
一品料理には豆腐バーグとスパイシーフィッシュがあり。
どちらも300円。

▼登場、エスニックラーメンさま

★_0023518.jpg

一見するととても辛そうですが、
実際はまろやかで辛さはほとんどなし。
ベースは鶏ガラだけ?
すっきりとした後口が特徴です。
ココナッツミルク、香辛料のフレーバーが前面に出ています。
食べているときは意識しませんでしたが、
HENOさんがおっしゃるように、
食後にショウガの風味を感じました。

★_0023521.jpg

半熟玉子のとろみ、水菜のシャキッと感がアクセントに。

★_0023523.jpg

香ばしい豚バラによるパンチが加わります。

★_0023524.jpg

長尾製麺さんの麺ではありません。念のため。
中太の多加水麺。もちもちです。
スープとの相性は良いですね。

個人的な意見としては、
デフォルトの状態ではやや物足りない感じでした。

・・・が、
一緒に提供される香辛料(スタッフさん曰く、食べるラー油)を
加えるとエッジが立ち、
まろやかなスープがキリリと引き締まりました。
中華のエッセンスがプラスされ、
なかなかユニークなテイストに。
個人的にはラーメン(中華)らしくなって良いかな、と。
後は個々人の好みでしょう。

★_0023526.jpg

こちらがスパイシーフィッシュ。
あまり、というか全然辛くありませんでした。。
(注:僕は辛党ではありません)
味は良かったのですが、
スパイシーと謳ってあったため、ちょっと拍子抜け。

店内は木のぬくもりを感じるオシャレな雰囲気。
とてもセンスが良いです。
ざっと見たところ25席ほどあり、そこそこ広い。
ラーメン客だけでなく、
チョイ飲みのお客さんも取り入れないともったいなさそう。
300円くらいのサイドメニューをもう少し増やせば、
また新たな客層が獲得できるんじゃないかな、と思いました。

次は辛いと言われているパニックラーメンを試してみます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『ラーメン仮面55』
住所 福岡市中央区薬院2-13-30
電話 092-714-5552
営業 11:30〜22:00
店休 月曜

JUGEMテーマ:ラーメン
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/638
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ