製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 『大輪ラーメン』 やめられない、とまらない | main | 『長浜ラーメン 福重家』 何度でも、何度でも。 >>
『上海モンナリーサ』 これぞ特級の本領
★_0024374.jpg

特級麺点師が作る刀削麺が名物です。
特級麺点師を簡単にご説明します。
麺点師というのは中国における調理師の資格のひとつです。
点心と麺料理を専門にして作る方々。
麺点師には5級から特級までランクがあり、
最高峰である特級麺点師は資格の取得も難解なのだそうな。

さて、そんな本格の味が楽しめるのが、
「上海モンナリーサ」さんです。


ランチがお得です。
メニューはこちら。
★_0024359.jpg

小龍包はもちろん、焼小龍包のクオリティも高い!
価格以上の価値を感じる一品です。

★_0024360.jpg
 
ご飯ものもずらり。

・・・肝心の麺のページが抜けているという失態。。
ランチでは鶏の刀削麺が600円、
たしか、、担々麺は700円、チャーシューメンが800円、エビ入りは800円、
だったと記憶しています。
夜は+100円くらいだったような気が。
また行ったときに修正しておきます。。

▼おでまし、鶏刀削麺
★_0024363.jpg

普通はもう少し高めの価格に設定されがちな刀削麺ですが、
まったく手抜きはなし。
鶏肉、ネギなどの野菜も多め。
スープもしっかりダシが効いていて、後を引きます。

★_0024368.jpg

麺の旨さは言わずもがな。
思ったよりも太さ、厚みのムラはありません。
もちーっとした麺は噛みしめるたびに、
心地よい弾力感が伝わってきます。
削った部分に絡むことで、
ややとろみがあるスープがほどよく持ち上がってきます。

★_0024362.jpg

このようなマー油&ラー油があります。
それぞれに特徴があり、アクセントになりますよ。

★_0024361.jpg

こちらは焼き小龍包です。
★_0024373.jpg

店頭で持ち帰りも販売されています。
普通のもいいですが、カリッとした焼き目がはいった方が個人的には好み。
これにもラー油を垂らすとグンと旨味が増します。

オープンは2月だったかな。
大名に良店が増えるのは嬉しい!

おごちそうさまでした!


『上海モンナリーサ』
住所 福岡市中央区大名2ー1−50大名ONOビル1F
電話 092-781-2180
営業 11:00〜24:00、日祝は11:00〜22:00
   ※月曜が祝日の場合は要問合せ
定休 不定
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ