製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『麺劇場 玄瑛』 鼻で楽しむ一杯と言っても良い!? | main | 『ラーメン海鳴』 圧倒的安定感 >>
『博多 一風堂 総本店』 限定の元気づけ麺を味わう
 a_0025275.jpg

濃厚なつけ麺はしばらく啜っていませんでしたが、
無性に食べたくなり、
事務所から歩いて行ける場所を弾き出す。

博多 一風堂さんに期間限定のつけ麺が
登場したことを思い出し、てくてく向かう。

昔食べた博多つけ麺
美味しかったなあ。イカ天が絶妙だった。

そんなことを思いながら麺を待つ。

▼おでまし、元気づけ麺さま
a_0025282.jpg

海苔に「がんばろう日本!!」と書かれております。
ちなみに売上金の一部が義援金になります。
一部ってどれくらいなんだろう、と思いつつ、
金額の大小じゃないな、とも思いつつ。
できることをコツコツと。

直接募金をする。
義援金につながる料理を食べる。
いろんなやり方があって良いですね。

s_0025278.jpg

今度は揚げ玉です。
ベースは高濃度の豚骨のようで、
魚介のフレーバーもしっかり効かせてあります。
これだけの濃度なのに、
不思議と後味が良い。特に印象に残っています。
底に刻みタマネギが沈んでいましたが、
これがポイントのような気がしました。
的外れでしたらごめんなさい。
煮玉子、ダイス状のチャーシューも入って、
とても満足できました。

a_0025280.jpg

そして麺がすこぶる旨い。
つけダレにつけずにひょいと持ち上げ、
口元に滑り込ませる。
つるり、むっちり、シコシコ、
食べる過程でいろんな表情を見せてくれました。
麺は無料で大盛りにできます。
これは大盛りですが、300〜350gくらいかな??

s_0025283.jpg

スープ割もしっかりと。
卓上の唐辛子をふりかけると美味しかったですよ。

みおせるさんが食べていた玄瑛さんの
WAGANも近々食べてみたいなあ。

おごちそうさまでした。


『博多 一風堂 総本店』
住所 福岡市中央区大名1-13-14 小川ビル 1F
電話 092-771-0880
時間 11:00〜23:00(LO)
店休 無休

COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/679
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ