製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『しばらく 西新店』 老舗の味、再び | main | 『餃子飯店』 鶏とネギの旨味がギュギュッと >>
『丸功ちゃんぽん』 派手さはないのに記憶に残る
s_0025224.jpg

先日、祗園方面に行く機会がありましたので、
前々から行ってみたいと思っていた
『丸功ちゃんぽん』さんに行ってきました。

s_0025227.jpg

大通りから一歩入った場所にあります。
13:00過ぎの来店でしたが、
結構お客さんはいっぱい。
ベンチが置かれているあたり、
ピークタイムは少々並ぶのかもしれませんね。


s_0025222.jpg

ちゃんぽんは大きく4タイプ
基本、コク丸、辛丸、丸々。
丸々はコク丸と辛丸の両方かな。

ん、やはりピークタイムはかなり混雑するみたいですね。

鶏ガラベースのチャンポンだそうで、
やさしい味わいが期待できそう。
そういえば、皿うどん、ラーメンなどチャンポン以外のメニューがない。
ちゃんぽんの専門店って珍しいですね。


▼おでまし、ちゃんぽんさま
s_0025224.jpg

たっぷり野菜で彩り良し。そそる見た目ですね。
スープを飲んでみると、味はしっかり。
軸にしっかりと鶏ガラの旨味があり、
野菜や肉のエッセンスもギュギュッと凝縮されてました。
ラードはそれほどきつくなく、
さらりと味わえるので、女性にも喜ばれそうです。

s_0025226.jpg

麺はやや太めですね。もっちりやわらか。
プリンとした食感が心地よいです。

決して個性的、かつ奇抜、というわけではありませんが、
なんだか印象深い一杯。
バランスが良いんでしょうね。

おごちそうさまでした!



『丸功ちゃんぽん』
住所 福岡市博多区上呉服町1-17
電話 092-262-5655
定休 日曜
営業 11:00〜16:30、17:30〜22:00 

COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/685
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ