製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『一竜軒』 思いがけず食べられた幸運 | main | 『麺屋 光喜』 大関300gで見事にうっちゃられた >>
『あづまラーメン』 奇をてらわないってこういうこと
 a_0025404.jpg

雲仙は遠い。島原はもっと遠い。
福岡から行くなら、、3時間半くらいかかります。
そんな道中に、するりとピットイン。
お邪魔したのは『あづまラーメン』さんんです。

a_0025409.jpg

諫早から小浜、雲仙方面を目指す道すがらにあります。
歴史を感じる面持ちです。


店にはいると「いらっしゃい」という大将の声。
いそいそとお冷やを運んでくださった奥様。
ご夫婦でされているお店のようですね。

ちょうど昼時が終わった頃だったので、
常連と思われる方がゆるりとラーメンを啜っておりました。

メニューはこちら
a_0025403.jpg

 
後でわかったのですが、
白味噌を使ったラーメンが人気だそうで。

▼おでまし、ラーメンさま
s_0025405.jpg

前情報なし、かつ、初来店。
オーダーしたのは、当然、ラーメンです。

スープはやさしい味わいのトンコツベース。
ベースとするのは、なんとなく鶏の存在を感じたため。
どうなのかな。
後味すっきり、口当たりは軽め。
さらりといただけました。

s_0025407.jpg

麺は中太ストレート。
またまた味噌ラーメンに合いそうな太さですね。

特別な素材を使うわけでもなく、
今風なアレンジがあるわけでもない。
でも、とても真面目に作られた印象が伝わってくるんです。
なんか良いなあ。

次は絶対、白味噌ラーメン!




『あづまラーメン』
電話 0957-36-1980
住所 長崎県諫早市森山町杉谷179-30
営業 11:30〜23:00
定休 不定
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/703
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ