製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『チャイナダイニング劉』 担々麺、冷えてます。 | main | 『ラーメン岩岩』 ガンガン食べれるクオリティ >>
『鶏だしうどん 四十五円屋』 鶏が効いてるうどんです
a_0026118.jpg

かつて上人橋通りで営業されていた
『四十五円屋』さんが天神のど真ん中でうどん店を開業。
なんてキャッチーな響き。
ということでオープン直後からずっとチェックしてました。
当初は夜のみの営業だったため、
なかなか足が運べず。。。
そうこうしているうちに、
いつの間にやら昼営業をスタートしておりました。

a_0026126.jpg

もともと『天神一丁目 ラーメンみうら』さんが営業されていた場所です。
ジュンク堂の近く、奥に一蘭さんがあります。
みうらさんは個人的に好きだったのですが、
替わりに美味しいうどん店ができて嬉しいかぎりです。
ちなみにみうらさんは田川で営業されております。
気になる方はコチラをチェック。

a_0026117.jpg

昼のメニューはこんな感じ。
うどんは390円から。トッピングは50円から用意。
冷やし系も揃っています。

a_0026123.jpg

ちなみに裏は夜メニューです。
一品メニュー、なかなか値頃感がありますね。
お得な晩酌セットも気になります。

▼登場、ゴボウ天うどんさま
a_0026118.jpg

一杯490円なり。
最大の特徴はダシが鶏だということ。
和風ダシの中に鶏のぽってりとした甘みが加わり、
しみじみ沁みるスメに仕上がっております。
返しも甘めなのかな、全体的にやさしい味わいです。

a_0026120.jpg

丼は底が狭いモダンなタイプ。
初めは少なめかな、とも思ったのですが、
意外と麺量は多かったと記憶しています。
ゴボウ天はさっくさく。
見た目の美しさがあり、食欲をそそられます。

a_0026124.jpg

しっかりスメまで飲み干しました。

a_0026116.jpg

こちらがかしわおにぎり。1つ120円です。
味付けしっかり、大満足。
仕上げにラー油を効かせているようで、
ほのかなピリ辛味が食欲をかきたてます。
ついつい追加おにぎり。
2つにすると1ヶ110円になるようですよ。

ベースのうどんがしっかりしているので、
ほかのトッピングも試してみたい。

おごちそうさまでした。



『鶏だしうどん 四十五円屋』
住所 福岡市中央区天神1-10-16
電話 092-752-3144
営業 11:00〜15:00、17:00〜23:00
店休 不明 ※要問い合わせ


COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/716
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ