製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『饂飩と自然食料理 わらの蔵』 がちんこ勝負 vsひやかけの巻 | main | 『潘陽軒本店』 この味、生涯現役。 >>
『三瀬そば』 そばをたらふく食べるという贅沢。
a_0025360.jpg

夏に恋しくなるのは、冷たい麺。
ざるそばって寒い時期でも美味いですが、
やっぱり暑い夏に食べるのがイイですよねー。

いつも食ってんだけど
これが夏となるとまた格別なのよー。

はい、元ネタはSummer Jam '95です。

a_0025363.jpg

さてさて、今ではレベルの高いそば屋が集まることで知られる
三瀬エリア。
その元祖と言えるのが、
今回ご紹介するその名も『三瀬そば』さんです。



メニューはこんな感じ。
s_0025357.jpg 

名物は板そばです。
そばを存分に、お腹いっぱい食べたい、
そんな方にオススメな一品でございます。

▼登場、板そばさま
a_0025361.jpg

いかがですか、このボリューム。
これは板そばの大のほうです。軽く4人分はあるのに、1750円。
男2人で食べると結構苦しくなるレベル。
3人でちょうどよろしいのではなかろうか。

ものすごい繁盛店で、
客足が途切れないにも関わらず、
創業から手打ちを貫いているとのこと。

冷たいそばですが、
底には熱いものが流れておりました。

おごちそうさまでした。



『三瀬そば』
住所 佐賀市三瀬村三瀬2858-2
電話 0952-56-2400
営業 10:30〜19:30(冬期は19:00まで) 
定休 月曜


COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/736
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ