製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ラーメン カナデヤ』 ほどよいが盛りだくさん。 | main | 『鶏だしうどん 四十五円屋』 正統派にマイナーチェンジ!? >>
『ラーメン仮面55』 要は、突き抜けるあの感じ。
a.jpg

久々にぶっ飛んだ麺に出会いました。
BJC風に言うと、
「要は、突き抜けるあの感じ」。

a_0026704.jpg

お邪魔したのは『ラーメン仮面55』さん。
いくつか新メニューが増えているという情報をキャッチし、
出掛けてきました。


a_0026696.jpg

エスニックラーメンが看板ですが、、
たしかに見慣れないラーメンが。
なるほど、エスニックテイストの醤油かあ。
さらにエスニックつけ麺。

さんざん迷って、行き着いた答えがコレ。

▼登場、つけ麺さま
a.jpg

それぞれ見てみましょう。

a_0026700.jpg

麺は平ストレート。幅は5mmほどでしょうか。
プニンとした食感で、しっかりつけ汁を持ち上げてくれます。

a_0026702.jpg

そして、これがつけ汁。
つけ麺なのでつけ汁と言ってますが、
まあ、平たくいうとカレーです。
が、これがすこぶる美味でした。

香辛料がフル稼働!
鼻に抜ける豊かな香り、じわりと広がる控えめな甘み、
ヤミツキにさせる奥ゆき、食べるほどに深まっていくコク、
辛さは抑えられているものの、
明快なエスニック感。
愉快痛快、グッと心を掴まれます。
器の底にはチキンがどっさり。

a_0026703.jpg

ランチタイムだと、ご飯、サラダ、漬け物(と言っていいのかな?)、
あとはエスニックに味付けされたフライフィッシュが
確か100円で付いてきます。

麺でしっかりつけ汁を味わい、
おもむろにご飯と一緒にほおばる。
エスニックな味付けがダメな人にはお勧めできませんが、
好きな人にはアドレナリン出っぱなし請け合いです。

おごちそうさまでした!!



COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/741
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ