製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ラースタの新店2店舗で麺三昧。 | main | 『恵味うどん』 結局、答えはとりおろし。 >>
『一九ラーメン 糟屋店』 もっと早く行っておけば良かった。
a_0027001.jpg

今まで行く機会がなく、
ずっと足を運べずにいた宿題店の一つ。
『一九ラーメン 糟屋店』にようやくお邪魔できました。
先日お世話になったFM福岡のディレクター・O氏。
好きなラーメン店の傾向がかなり近く、
そのO氏が絶賛するお店ということで、
一九目当てで行って来た次第です。

a_0027004.jpg

プレハブのような佇まい。
道路との間にドアなどはなく、オープンな状態で営業しています。
取材等は一切お断りということ。
この日は15時くらいの来店でしたが、ひっきりナシにお客さんが訪れ、
ちょうど帰るころには行列に。スゴいですね。


メニューが撮影できなかったので、文面にて。
ラーメンは一杯500円。大盛りは700円。替玉はありません。

▼おでまし、大盛りラーメンさま
a_0026999.jpg

麺がのっかって見た目は悪いですが、
ちょっと余った麺を僕のほうに足してくれたようです。
お腹が減っていたので、ちょっぴり嬉しい。笑
ほのかな獣臭、白濁したスープが
“昔ながらの豚骨ラーメン”を想起させます。

スープを飲んでみると、
まろやかでほどよく甘みがある好みなタイプ。
頭メインでゲンコツも入っているのか。
もしかしたら鶏も少々?なんてことを考えつつ
(そこまでしっかり分かるほど繊細な舌ではありませんが)、
スープをちびちびと味わう。
グングンと旨味が口にひろがり、
もう居ても立ってもいられなくなる。
すぐさま麺へ。

a_0027000.jpg

麺は細ストレート。特に固さは指定せず、
デフォルトでいただきました。
気持ちやわらかめの仕上げのようで、
これもまたスープとぴったり。

ものすごく一体感があり、
一口ごとに食欲がかき立てられ、
その勢いはどんどん加速するばかり。
替玉ができないので、もう次回からは大盛りしか注文しないと思う。
それくらいの絶妙なマッチング。

Oさん、ありがとうございます!
しかと堪能いたしました。

おごちそうさまでした!!



一九ラーメン 糟屋店
住所 福岡県糟屋郡粕屋町大字大隈387
電話 092-938-2034
営業 11:00〜22:30
定休 ー
ここは私の愛犬の通う学校の近くです。自宅からは遠いですが・・・
なかなか入る勇気がないのですが、連れがいる時にぜひ立ち寄ってみますー!!これで入る勇気がでました!


お話変わり、唐津の関東軒さん、閉店されたのご存じでしたか?私、昨日目指して行ったのですが、閉店されてて、ショックでした・・・かなりショックだったんです・・・

言葉にできないくらいのショックでしたよ〜
あのお店の味やバランスは、あのお店しかないですよね!!

いやぁあまりにもショックすぎてついコメントしてしまいました。
田中 | 2011/10/03 11:57
田中さん
行列ができるのも頷ける良いお店でした。ちょっとシャイそうな大将も好印象でしたよ。
店構えがかなり独特ですが(笑)、ぜひ一度!
関東軒さん本当に残念ですよね。。
僕もその事を知ってかなりショックでした。
最近になって好きなお店が立て続けに閉められ、
ちょっと思うところがあります。
好きな店には行けるときにできるだけ行っておきたい、と思います。
山田 | 2011/10/04 11:03
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/749
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ