製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『食事の店 ベリー』 すっきりさっぱり担々麺。 | main | 『長浜屋台 やまちゃん』 長浜ラーメンの模範解答。 >>
『クッチーナ・クラウ』 わざわざ行きたい郊外イタリアン。
a_MG_4489.jpg

最近、食べている麺が単調になっている、
というご指摘を受け、
お久しぶりにパスタを紹介します。

お邪魔したのは『クッチーナ・クラウ』さんです。

名前を聞いてピンと来る方も多いはず。
そう、今泉で人気を博していた名店です。
僕も何度かお邪魔させていただいたことがあります。
昨年12月に東区下原に移転&リニューアル。
ちょっとレトロな雰囲気があるオシャレな一軒家のお店になりました。
煙突がイイですね。


お邪魔したのはランチタイム。
生パスタのランチがイチオシということで、
季節替わりの9種から、
スパゲッティーニ 帆立貝柱とカラスミ和え(単品1380円)をチョイス。
ちなみに生パスタランチは1800円ですよ。

▼登場、スパゲッティーニ 帆立貝柱とカラスミ和えさま ※季節替わり
a_MG_4492.jpg

スパゲッティーニ(直径1.6ミリほどのロングパスタ)なので、
見た目は細いですが、そこは生麺。
噛み締めるともっちり、むっちり、心地よい弾力が歯に伝わります。


味付けに塩を使わず、カラスミと帆立がそもそも持つ塩気を最大限に活用。
野菜の甘みが加わり、味わいに奥行きを出しています。
そして、やはり、生パスタがいい。
素材からの旨味をしっかりと吸い、
噛み締めるほどに味わいが口一杯に広がります。

夜のコースは3000円から。
今度はワインも一緒に楽しみたい!

おごちそうさまでした!



『イタリア料理 クッチーナ・クラウ』
住所 福岡市東区下原3-21-6 
電話 092-662-7772
営業 11:30〜15:00(14:00LO)、17:30〜22:00(21:00LO)
定休 日曜


COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/757
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ