製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『一九ラーメン 糟屋店』 勝手に足が向いた。 | main | 『うどん屋 かず』 心温まるおもてなし肉うどん。 >>
『肉うどん 蔵』 インター近くでアクセス良好
a_0027282.jpg

先週末のうどん行脚、見事に失敗。
「6時〜売り切れ次第終了」の営業時間で13時には売り切れって・・・
まさかと思いましたが、現実でした。
久々に心が折れそうになりました。

さて、そんなこんなで3軒連続でフラれましたが、
麺の神は見捨てていませんでした。
お邪魔したのが、『肉うどん 蔵』さんです。公式HPもありましたよ。

a_0027290.jpg

九州道小倉南ICの近くにあります。

お店は違いますが、、
小倉の肉うどんについて知りたい方は、
こちらの説明が分かりやすいので
チェックしてみてください。



a_0027275.jpg
いわゆる肉うどんはこちらの3タイプです。


a_0027277.jpg

その他のうどんはこんな感じです。
肉うどんのトッピングとして人気が高いのが、タマネギ天。
博多だったらごぼう天ですが、
場所、うどんが変われば、トッピングも変わるのですね。

a_0027276.jpg 

ご飯ものはこんな感じです。

a_0027278.jpg

ちなみに焼きカレーも人気が高いようで、
お得なセットもありました。察するにかなりのボリューム感かと。

▼おでまし、肉うどんさま
a_0027279.jpg

すめは真っ黒ですが、すすってみると塩辛くはありません。
ダシ本来の風味は明確に分かりかねますが、
HPによるといろいろなものからとっているようですね。

a_0027281.jpg

ごろっとでっかい牛肉から旨味が染みでております。
この肉がやわらかく、ジューC。

a_0027284.jpg

醤油の色を帯びた麺はオーソドックスな太さ。
4、5mmほどでしたよ。
加水は低め?なのか、プッチンと小気味よい弾力。

a_0027289.jpg

肉うどんがあるお店の大半で提供されるぬか漬け。
こちら一つとっても個性があって面白い。

次回は焼きカレーと一緒に楽しもう!



『肉うどん 蔵』
住所 福岡県北九州市小倉南区徳吉南1-2-28
電話 093-452-3600
営業 8:00〜16:00
定休 無休
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/768
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ