製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『肉うどん 蔵』 インター近くでアクセス良好 | main | 『めん蔵』  ワンコインでお得なうどん定食! >>
『うどん屋 かず』 心温まるおもてなし肉うどん。
a_0027298.jpg

肉うどん 蔵』に続いてお邪魔したのが、
henoさんのところでチェックしていた『うどん屋 かず』さんです。

a_0027301.jpg

お店があるのはスペースワールドの近く。
枝光本町商店街内です。以前は別の場所にあったそうですが、
カウンターだけの小さなお店だったようで、
席数を増やし、今年7月に移転リニューアルとなりました。


かずさんを一言で語るなら、
とにかくアットホーム。
お店に入ると店主の奥様と思われるご年配の女性が
「うどんは量が多いから小でもお腹いっぱいになるよ」
「お肉もたっぷり入ってるよ」
と声をかけてくださった。
うどんは常に湯でたてを提供してくれるようで、
「注文が決まったら言ってね、麺を茹でるから」とも。

a_0027292.jpg 

注文はもちろん、肉うどん。
連食でややお腹は満たされていたものの、
おばちゃんの朗らかな笑顔に、
思わず玉ねぎ天ぷらも一緒に注文。
ちなみに釜揚げざるうどんは肉うどんと違うスメを使うそう。
近所のお年寄りのお客さんからも好評だそうです。

▼登場、肉うどんさま
a_0027296.jpg

↓まずはうどんから。
a.jpg

肉が多い!! そのビジュアルにがっしりと心を掴まれる。
肉は量もさることながら、脂身が丁寧にとられてあり、
くどさがまったくありません。
ネギがたっぷりで彩りがいいですね。

スメは小倉肉うどんにしてはやや色が薄め。
が、啜れば、グインと口の中でドライブする醤油のエッジ。
和ダシの風味、肉から染みでた旨味と相まって、
実に好みの味わいに。醤油は比較的甘めかな。かなり好み。

s_0027286.jpg

途中で、肉うどんにお約束の鷹の爪、そしてショウガを投入。
ショウガは卓上のおろし金で自分ですりおろします。

a_0027300.jpg

甘めのスメにぴりりとした辛さが加わり、
さらに食欲が加速する。
麺は自家製で、店主がこしらえているとのこと。
湯でたてを信条にしているだけあり、
もちっとした麺が、肉に負けずに主張しております。
全体的なバランスがとってもいい。

a_0027294.jpg

タマネギは揚げたてサクサク。
こちらもボリューム満点。タマネギの甘みも加わり、
さらに味わいに奥行きが出ます。

a_0027291.jpg

ぬか漬けも美味なり。
「お漬け物はお替わりできるから言ってね」との声が、
嬉しく、そして沁みるのです。

おごちそうさまでした!!


『うどん屋 かず』
住所 福岡県北九州市八幡東区枝光本町6-13
電話 093-681-4577
営業 10:00〜17:00頃
休み 不定

COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/769
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ