製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『めん蔵』  ワンコインでお得なうどん定食! | main | 『らーめん 三楠』 覚えておきたい〆の一杯 >>
『さもんじ』 きしめんを博多風に。
 a_0027367.jpg

博多きしめんとはなんぞや。

▼その答えはこちら。HPより抜粋
平打ちの細麺だからです。これは麺を細く、
平らにした方がお年寄から子供さんまで食べやすい為オリジナルで作りました。 
細く、平らにしましたが麺のコシは落とさず作っております。

細麺というのが博多らしさ、ということのようです。

さて、そんな博多きしめんをランチで提供するのが、
『さもんじ』さんです。

a_0027371.jpg


 s_0027362.jpga_0027363.jpg

ランチはなかなか幅広いラインナップ。
この中から鯛をチョイスしました。
待ち時間に店内を見ると、男性客が大半。
女性はちらほらでした。

▼登場、鯛の博多きしめん
a_0027364.jpg

セットで注文しました。
食後のコーヒー付きで800円です。

a_0027367.jpg

鯛の焼骨でとったダシがベースです。

a_0027365.jpg

ちなみにコチラは鶏。
白濁している?スメはかなり個性的。

a_0027370.jpg

厚みは2mmほど、幅は5mmくらいでしょうか。
もっちりとした食感が特徴です。

化学調味料を使わない、という点がメニューにアピールしてありました。
たしかに上品な味わいで、後味もいい。
次は別の味も楽しんでみます。



『博多きしめん さもんじ』
電話 092-732-3357
住所 福岡市中央区天神3-4-28 天神ブロードウェイビル1F
営業
[月〜金曜日]
11:30〜14:00(L.O.13:40)、18:00〜23:30(L.O.23:00)
[土曜日] 
11:30〜14:00(L.O.13:40)、18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休 日・祝日
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/771
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ