製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『らーめん 三楠』 覚えておきたい〆の一杯 | main | 『麺道 はなもこし』気合いの入った新店が10/22オープン >>
『葉隠うどん』 420円で手に入る至福のひととき
a_0027450.jpg

博多エリアで人気の『うどん平』さん。
その大将のもとで修行を積んだ方がされているという話を聞き、
やってきたのが『葉隠うどん』さんです。
噂はかねがね聞いておりましたが、お邪魔するのははじめて。
結論からいうと、もっと早くくればよかった!


a_0027443.jpg

きれいな看板と、ピンと張った白い暖簾が目印。
聞けば数年か前に移転したそうです。


a_0027445.jpga_0027446.jpg

メニューを見れば、あの売り切れご免のエビかき揚げも!
ちょっと迷った結果、シンプルに釜揚げを食べてみる事にしました。

a_0027444.jpg

あいにくかしわめしは売り切れ。代わりにおにぎりを注文。
やや小ぶりでかわいらしい。

厨房を見ると、平さん同様、
とっくりでスメをあたため、
うどんは木製のてぼで茹で上げております。
そしてカウンター越し、目の前でお父さんが絶えず麺をのばし、
切っておりました。
切り立ての麺はそのまま茹で釜へ。
流れるような動きでうどんができ上がっていきます。
この一連の所作を見ていると、待ち時間もまったく気にならない。

▼登場、釜揚げうどんさま
a_0027448.jpg

おー、意外と量が多い!しかも色つやがいい。

a_0027451.jpg

a_0027452.jpg

真ん中がへこんで、両サイドがクイッとあがっております。
なんだか美しい女性の笑顔を想起させる。。
口角があがり、にっこり微笑んでいるかのようです。
食べればむっちりとした心地よい弾力。
控えめながら、確かなコシがあります。
これで420円ですよ。恐れ入りました。

今度はエビかき揚げを食べたい。
かしわめしも食べたい。
おごちそうさまでした!!



『葉隠うどん』
住所 福岡市博多区博多駅南2-3-32
電話 092-431-3889
営業 11:00〜21:00
定休 日曜・祭日 

COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/772
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ