製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『さもんじ』 きしめんを博多風に。 | main | 『葉隠うどん』 420円で手に入る至福のひととき >>
『らーめん 三楠』 覚えておきたい〆の一杯
s_0027400.jpg

先日、FM FUKUOKA「おいしい話 うれしい時」に出演させていただいた際、
DJ EIJIさんから熊本でオススメの一杯を教えていただきました。

ということで、さっそくお邪魔いたしました。
以前、某観光誌でも伺ったことがあり、
その際はマー油入りの醤油ラーメンを食べました。
その時の印象がすこぶる良く、
今回はデフォルトの一杯を味わうことに。

a_0027412.jpg

お店は雑居ビルの奥まった場所にあります。
表通りからは入口がパッと見えません。
提灯がかかっているので目印にしてください。


s_0027398.jpg

以前食べたのが、上から二つ目の熊本醤油らーめん。
今回は一番上の醤油ラーメンをチョイス。
味噌ラーメン、塩ラーメン、カレーラーメンもありました。
竹炭を使う黒カレーもオススメなので、ぜひお試しください。

▼登場、醤油らーめんさま
s_0027400.jpg

きらきらと表面が輝いております。
スープは鶏ガラがベースだそうです。
醤油の風味はまろやかで、
ぽってりとした丸みのある味わいに仕上がっていました。
パンチが効いているわけではないのに、
一口ごとにどんどん引き込まれていきます。
一杯680円ということから考えると、
使っている食材は一つひとつかなり厳選されていると思います。

s_0027403.jpg

余計な脂身がないチャーシューは、
噛むと肉の旨味がジュワッと広がります。

a_0027406.jpg

麺は中細ストレートです。
加水高めのぷりっとした麺はスープとよく馴染んでいます。

a_0027409.jpg

後半は味をアレンジするのも◎。
真ん中は魚粉、右は一味です。
a_0027411.jpg

僕のお気に入りはこの魚粉。
ひとさじ加えると、
ブワッと上品な魚介フレーバーが広がります。
ベースがしっかりしていると、
他の麺も気になるというもの。
次は、、、カレー??

おごちそうさまでした!



『らーめん 三楠』
住所 熊本市下通1-6-21 下通センタービル1F
電話 096-324-6648
営業 18時〜翌3時30分、金土は〜翌4時
店休 月曜

COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/773
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ