製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 『葉隠うどん』 420円で手に入る至福のひととき | main | 『らーめん 林家』 背脂でパンチを効かせる >>
『麺道 はなもこし』気合いの入った新店が10/22オープン
a_0027459.jpg

久しぶりに小躍りしたくなる新店です。
前身は居酒屋「鶏と麺 はなもこし」。
以前からお世話になっているK島氏から美味いと聞いていた居酒屋が、
ラーメン専門店にリニューアルしました。
その名も『麺道 はなもこし』。
さっそくUPされているhenoさんのブログでは、
かなりの高評価。これは行くしかない。

a_0027463.jpg

特に大きなのぼりがあるわけでもなければ、
店名が打ち出された暖簾もない。
目に映るのは赤い光を放つラーメンとだけ書かれた提灯。
店構えはまるで鞘に収められた刀のよう。
静かに、しかし虎視眈々と、
ゲストを待っているような空気を醸し出しています。
気持ちが高ぶるなあ。


a_0027455.jpg

ちょっと見えにくいですが、こちらがメニュー。
構成としてはラーメンとつけめんの二本柱です。
いずれも、スープは豚骨ではなく、鶏100%。

a_0027457.jpg

店主の思いはこちらからどうぞ。

この日は連れがラーメンを、
僕はつけそばをいただきました。

▼おでまし、鶏つけそば
a_0027459.jpg

麺は蕎麦を思わせますね。

s_0027460.jpg

麺は店主自慢の自家製です。
太さは中太くらいで、むちっとした弾力感があります。
小さな黒い斑点は全粒粉。これだけを食べても麺の味がしっかりします。
塩とゆずごしょうが添えられていて、
これをつけつつ食べることもできるというのはユニークな試みです。

a_0027462.jpg

濃厚な鶏白湯に醤油のエッジをクイッと効かせたつけ汁。
ややとろみがあり、まろやかな甘みは舌に触れた瞬間、
どんどんと広がります。
脂っこさはないので、こってり、ではありません。
あくまで、濃厚。
旨味の凝縮がもたらす濃密な味わいが楽しめます。

連れのラーメンのスープをいただくと、
こちらも好み。次はラーメン狙いで。

おごちそうさまでした!!



『麺道 はなもこし』
住所 福岡市中央区薬院2-4-35
電話 092-716-0661
営業 11:30〜14:00、18:00〜22:00※売り切れ次第終了
店休 日曜

COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/774
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ