製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『らーめん 林家』 背脂でパンチを効かせる | main | 『麺道 はなもこし』 濃厚麺が辛いという方に食べてほしい。 >>
『峰松本家 天神福ビル店』 野菜をもりもり食べたいなら〜
 a_0027482.jpg

近場のうどん店を片っ端から食べています。
さて、天神福ビルにこんなメニューを発見。

a_0027477.jpg

どんめん。ちゃんぽん風のうどんです。

a_0027478.jpg

アップにするとこんな感じ。
レギュラーの味、カレー味に加え、

a_0027480.jpg

味噌味もあるようです。

a_0027488.jpg



a_0027479.jpg

注文したのは、こちら。
ボリュームがありそうだったので、
どんめんは麺半分のにしました。

▼登場、ミニどんめんセットさま
a_0027482.jpg

アップでどん。

a_0027484.jpg

概要は以下。※お店のHPより

キャベツ・モヤシ・ニンジン・蒲鉾・豚肉など、
たっぷりの新鮮な具材と、
自家製うどん麺をコクのある「だし」で煮込んだ
峰松本家オリジナルのチャンポン風うどんです。
野菜は、毎朝市場からの採れたてだけを仕込み、
麺は煮込んでも“へ垂れる”ことのないコシの強い固麺を使用。
博多うどんならではの優しい食感と、
そして具の旨味がジワーと溶け合った、美味しく、ヘルシーな一杯です。

スープには和だしに加えて、鶏ガラも入っている?
スープそのものになんとなく動物系の味を感じました。
もともとがカマボコを作る会社ということもあり、
練り物もしっかり。これも良いダシになってます。

a_0027486.jpg

麺はやや太め。たしかにしっかり煮込んであるのに、
もちっとした弾力があります。
スープの味がほどよく染み、麺だけ食べても十分。
野菜、肉と一緒に食べると尚良し。

野菜は盛りだくさんですが、
ヘルシーか、と言われると、結構ボリュームもあるので、
ちょっと違うかなあとも思ってみたり。

カレーはきっと合うだろうなあ。
今度はカレー味を食べてみます。



『峰松本家 天神福ビル店』
住所 福岡市中央区天神1-11-17 天神福ビルB1F 
電話 092-714-0030
営業 11:00〜21:00
店休 元旦 
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/776
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ