製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『麺道 はなもこし』 濃厚麺が辛いという方に食べてほしい。 | main | 『ももたろううどん』 今日のゴボウはどこのゴボウ? >>
『ゲストハウス界音』 やっぱりセットがお得すぎる。
a_0027508.jpg

うどんとミニ丼のセット650円。
これから紹介するこのセットは、
果たして高いか安いか。

a_0027516.jpg

お久しぶりに『ゲストハウス 界音』さんにお邪魔しましたよ。

a_0027505.jpg
a_0027506.jpg
a_0027507.jpg

以前もカツ丼セットを注文していましたが、
今回もカツ丼セットです。


▼登場、うどん(写真は+100円で京風きつねをトッピング)と
 ミニ丼セット(写真はカツ丼)さま
a_0027511.jpg

先にカツ丼をドン。
a_0027513.jpg

なんせカツが多い。
普通、ミニ丼だったら具が少なめだったりしますが、
惜しみなく、という言葉がぴったりなほど肉てんこ盛りです。
ご飯よりトンカツのほうが余ってしまう。
味付けはしっかり。ダシの旨味が玉子、カツにしみとります。

そして、うどんさま。
a_0027509.jpg
 
ランチ時のトッピングはエビを除いてオール100円。
ヤマイモ、ごぼう天にも惹かれましたが、
200円の京風きつねをチョイス。

a_0027510.jpg

きつねはダシをたっぷりすって、ふっくら、ぽってり。
噛み締めると甘みを帯びたジューシーなスメが、
口に広がります。このきつねは相当好み。
スメは無添加の天然だしとのこと。
上品で、しかしボディはしっかり。

a_0027514.jpg

以前はもう少し扁平でしたが、
やや丸みを帯びた感じになっています。
手打ちで、湯でたてを提供するということで、
弾力がよく、表面も瑞々しい。

満足度の高いセットでした。
おごちそうさまでした!


『ゲストハウス界音』
住所 福岡市博多区須崎町5-9
電話 092-402-9888
営業 11:00〜 15:00、17:30〜22:00LO
休み 日祝
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/778
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ