製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ゲストハウス界音』 やっぱりセットがお得すぎる。 | main | 『大助うどん』 一杯入魂の心意気。 >>
『ももたろううどん』 今日のゴボウはどこのゴボウ?
s_0027532.jpg

天神エリアに昔からある『ももたろううどん』さんへ。

a_0027538.jpg

天神フタタさんの並び。横には牛丼の松屋があります。

a_0027527.jpg

ごぼう天うどんセットがお得というサジェストを受け、
その流れに身を任せてみる。

a_0027528.jpg

ん、そうだ、こんな面白い取り組みもしてたんだ。
思い返してみると1年以上前にウォーカーさんで特集してた。
せっかくだったらこっちにすればよかったな。
と思っていたら、すぐに麺到着。

▼おでまし、うどんさま
a_0027530.jpg

ごぼう天うどん、かしわおにぎり、
右上のは日替わりのお料理。
皿だけ渡されるので、
入口の総菜コーナーから1回だけ自由にとれるというもの。
この日は辛子高菜、ジャガイモの揚げたもの、
コールスローサラダ、昆布の天ぷらなどなどがありました。

a_0027531.jpg

やや黒みのあるスメは甘めな醤油のエッジがたってます。
アゴと鰹(節系も?)などの風味がしますね。
ちなみにゴボウは上記の選べるものの中から1つがセレクトされるそうです。
ただ、スタッフさんから一言なかったので、
どのゴボウやら。。加えて忙しそうだったので聞きそびれてしまう。
かなり大きめで、風味はよかったです。

a_0027536.jpg

麺は自家製だそうで、太さはオーソドックス。
てっきり湯でおき麺かと思っていたので、
ほどよいもっちり感が好印象です。

次は選べるごぼう天にしてみよう。


『ももたろううどん』
福岡市中央区天神3ー3−1 
092-771-2380 
10:30〜21:00 
不定休 
COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/780
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ