製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 10月12日オープン 『めん亭 はやみ』へ | main | 『ソラノイロ』 どっちも捨てがたし。 >>
『アイバンラーメンPLUS』 経堂に支店があったとは。
 a_0027762.jpg

オシャレな外観にまず目が行く。
「アイバンラーメン」。ん? アイバンラーメン?
東京のラーメン事情に疎いため、
アイバンさんの支店が経堂にあるなんて知らなかった。
ということで、お邪魔。

a_0027749.jpg

塩、醤油、あごだし、まぜ麺の4本柱。
トッピングにチーズやミートボールがあります。
試してみたいけど、最初はデフォルトが良いかなと思って断念。

a_0027750.jpg

a_0027751.jpg

a_0027752.jpg

お店のことはそれぞれの写真でチェックくださいませ。
所感は次のページにて。

▼おでまし、塩ラーメンさま
a_0027756.jpg

塩とはいうものの、エッジが立っているわけではありません。
ダシのやわらかい味わいを塩味でやさしくサポートしている感じ。

a_0027754.jpg

色目からちょっとオイリーかと思っていましたが、
スープ自体にキレがあるので全然気になりませんでした。
ほのかに粘度があり、スープが麺によく絡みます。

s_0027759.jpg

上に塩昆布が乗ってまして、それがすこぶる良い仕事をしております。
ダシの旨味がかなり凝縮します。
ダブルスープということですが、
動物系の方はかなりの量を一度に炊き込んでいるのかな?
そんな印象を受けました。

a_0027758.jpg

焦げ茶の斑点は全粒粉によるものでしょうね。
3mmほどの太麺で、コシはしっかり。

ちなみに、、、
a_0027761.jpg

まぜ麺もいただきました。
ニンニクがしっかり効いています。
タレは味が濃すぎず、しかしながらパンチもちゃんとある。
一口とは言わず、一杯しっかり食べてみたいなあ。
チーズが合うみたいなので、次回来店時は試してみたい。

おごちそうさまでした!




『アイバンラーメンPLUS』
電話 03-6413-1140
住所 東京都世田谷区経堂2-3-8
営業 11:30-15:30、17:30-22:30 
   土/11:30-22:30 日祝/11:30-21:00
定休 水曜


COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/787
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ