製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ソラノイロ』 どっちも捨てがたし。 | main | 『元祖ぴかいち』やっぱり皿うどん >>
『そば処 港屋』 いろいろと衝撃的。
aIMG_2350.jpg

入口にある看板。表札と言ったらいいのか。
とにかく店であるという主張がない。

aIMG_2360.jpg

でも、並ぶ、並ぶ。
僕が行ったときは外に8人くらい、
中にも10人くらい並んでいました。すごい人気ぶり。
お邪魔したのは『そば処 港屋』さんです


aIMG_2354.jpg

店内はスタイリッシュ。立ち食いそば、というジャンルではありますが、
さながらバーのよう。中央に水が張ってあります。 
メニューはシンプル。
もり蕎麦が4種類(もりor海苔orごまor海苔+ごま)で、
そのほか「冷たい肉蕎麦」か、「温かい肉蕎麦」があります。
大盛りは+100円です。

▼おでまし、冷たい肉蕎麦さま
aIMG_2357.jpg

一杯850円です。

aIMG_2355.jpg

アップにするとよく分かる(のか?) のですが、
そばの量がかなり多いです。丼から頭が出るくらいの盛り。
麺はやや固めで二八でしょうか。
蕎麦そのものの香り、風味が強烈、というわけではありませんでした。
海苔、ネギ、甘辛い肉がてんこ盛り。
豪快にワシワシと食べる一杯です。
付けダレ(蕎麦だからツユになるのかな)は、
やや甘辛く、ラー油による辛味が利いています。
卓上の天カスや生卵を入れると味に変化が。

今度はあたたかいほうを食べてみようと思います!



『そば処 港屋』
電話 03-5777-6921
住所 東京都港区西新橋3-1-10
営業 11:30〜20:00
定休 土・日曜、祝日



COMMENT









Trackback URL
http://chikara-samo.jugem.jp/trackback/789
TRACKBACK
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ