製麺業を営む家庭に生まれ育ったヌードルライター・山田祐一郎が綴る日々の実食レポートです。
「1日1麺」をモットーに、ラーメンやうどんなど幅広い麺々をご紹介しています。
福岡を中心に、九州各地、稀に九州外の一杯も登場!?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『らーめん 神』 これからが楽しみなニューフェイス
 a_0029237.jpg

3月にオープンしたばかりの新店『らーめん神(じん)』さんへ。
大将は市内の有名店で修行をされていたようで、
見かけは30歳くらいなのですが、
抜群な安定感がある一杯が楽しめました。

a_0029242.jpg

店内はカウンターが6席ほど、
テーブルは2卓(だったと思います)ありました。
店主と奥様と思われるお二人がにこやかに迎えてくれ、
なんだかとってもアットホームな雰囲気です。


続きを読む >>
『博多 元勲』 鶏そば、徹底解剖!?
a_MG_9851.jpg

天神サイトさんの取材でお邪魔した『博多 元勲』さん。
平尾から大名に移転されてから初のブログ登場です。

麺についての詳細は、天神サイトさんにて
しっかり書かせていただいておりますので、
そちらをぜひぜひご覧ください。

写真1点での掲載だったので、
こちらではアザーカットを中心にお届けします。

▼鶏そばさま
a_MG_9851.jpg

こちらはトッピングが豪華な特製版です。
鶏のふくよかな香りがとても心地よい。

a_MG_9862.jpg

麺は慶史で作られた細ストレート。
しなやかで、ぷっちんと切れる小気味良い麺です。
スープのやさしい印象と相まって、
全体的に女性にも愛されそうな一杯に仕上がっています。

a_MG_9864.jpg

こちらがまかない丼250円です。
チャーシューはもちろん、鶏肉で作られたもの。
ほどよく塩気があり、タレなどがなくとも十分に楽しめます。

これに、、、

a_MG_9868.jpg

ラーメンの余ったスープをいれて雑炊風に楽しみます。
鶏の旨味が重なることで、コクが深くなります。
さらりと食べられるのに、食べごたえがありますよ。

s_MG_9870.jpg

ということで、詳細リポートでした。笑
おごちそうさまでした。


【博多 元勲】
住所 福岡市中央区大名1丁目8−4
電話 092-751-8352
営業 11:30〜24:00
定休 なし

『天門』 ワンダホーな手打ちラーメン
a_0028715.jpg

『天門』で過ごす時間は楽しい。
麺は手打ち。
バタン、バシッ、ビタン。
オーダーをすると店主が麺を打つ音が店に響く。
みるみるうちに麺ができ上がっていく。
実際に見ていると、ものすごく楽しい。
待ち時間がぜんぜん気にならない。
といっても麺ができるまでの時間はものの5分くらい。
ほんとにみるみるうちに、という言葉がぴったり。

▼ラーメンさま
s_0028713.jpg

スープは醤油味です。

a_0028716.jpg

打ち立ての麺はシコシコ。
デフォルトでもなかなかボリューミーです。
大盛りだとすっごくボリューミーです。

a_0028709.jpg

a_0028710.jpg

宮崎が恋しい。また食べたい。
今度はちゃんぽんかな。手打ち麺チャンポン。うーん惹かれる。

おごちそうさまでした!


『天門』
住所 宮崎県宮崎市広島2丁目6-13
電話 0985-28-9152
営業 11:30〜20:00 
定休 火


『ふくちゃんラーメン』 下ブレなし。
a_0028144.jpg

ふくちゃんラーメン』の本店にて。
ほんとにブレがない。
もう少し言うと、下ブレがない。
いつも一定以上のクオリティなんです。

a_0028146.jpg

a_0028147.jpg

おごちそうさまでした!!


『ふくちゃんラーメン 田隈本店』 
住所 福岡市早良区田隈2-24-2
電話 092−863−5355
営業 11:00〜21:00
定休 火曜


『ソラノイロ』 どっちも捨てがたし。
a_0027841.jpg

思い出し、また食べたくなっている。
麹町から歩いて5分くらいの場所にある『ソラノイロ』さんにて、
ラーメンを堪能してきました。
通り側は全面ガラス張り。
スタイリッシュながら、どこかあたたかみのある雰囲気です。
外から見ていると店員さんと目が合ってにっこりと微笑まれる。
ちょっとしたやり取りでしたが嬉しかったりします。

↓メニュー
a_0027818.jpg

醤油味の中華ソバを柱に、
ニンジンベースのベジソバ、
そのほか季節メニューが楽しめます。

a_0027817.jpg

ランチタイムにはセットもあり。


続きを読む >>
『アイバンラーメンPLUS』 経堂に支店があったとは。
 a_0027762.jpg

オシャレな外観にまず目が行く。
「アイバンラーメン」。ん? アイバンラーメン?
東京のラーメン事情に疎いため、
アイバンさんの支店が経堂にあるなんて知らなかった。
ということで、お邪魔。

a_0027749.jpg

塩、醤油、あごだし、まぜ麺の4本柱。
トッピングにチーズやミートボールがあります。
試してみたいけど、最初はデフォルトが良いかなと思って断念。

a_0027750.jpg

a_0027751.jpg

a_0027752.jpg

お店のことはそれぞれの写真でチェックくださいませ。
所感は次のページにて。

続きを読む >>
10月12日オープン 『めん亭 はやみ』へ
a_0027628.jpg

10月12日にオープンしたばかりの新店。
『めん亭 はやみ』さんにお邪魔しました。

a.jpg

以前は別のラーメン店だったそうで、
居抜きで入られたとのこと。
大通り沿いにあるので良く目立ちます。


続きを読む >>
『珉子ラーメン』 創業半世紀の貫禄
s_0027633.jpg

戦後に店を構え、ラーメン一筋半世紀という老舗。
門司の名店『珉子ラーメン』さんにお邪魔しました。

s_0027634.jpg

お店があるのは大通りから一歩入った場所です。
駐車場はなし。
それでも名店として名前が知れ渡っているのは、
地元っ子にしっかり支持されているからこそでしょう。


続きを読む >>
『呑龍』 ご夫婦の人柄が表れてます。
a_0027604.jpg

久しぶりに屋台に行ってきましたよ。
向かった先は『呑龍』さんです。
優しいご夫婦が笑顔で出迎えてくれました。

s_0027611.jpg

暖簾がびしっとしていて気持ちがいいです。

▼登場、ラーメンさま
a_0027602.jpg

この日は良いダシが出ておりました。
豚骨スープは店主が自宅でしっかりとっています。
スープ室なるものがあって、
夏場はめまいがするほど暑いそうです。
って以前の日記にも書いていましたね。
ご主人の愛情が目一杯つまっております。
とろん、ぽってりと甘く、まろやかな味わいです。

a_0027605.jpg

博多の屋台では珍しく、
麺は中太ストレートです。
しっかり腹一杯になりました。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

『呑龍』
住所 福岡市中央区春吉3 春吉橋のたもと
電話 非公開
営業 18:00〜翌2:30
店休 日曜、不定

『麺道 はなもこし』 濃厚麺が辛いという方に食べてほしい。
a_0027495.jpg

10月22日にオープンしたばかりの『麺道 はなもこし』さん。
ラーメンがあまりにも美味そうだったので、
さっそく再訪しました。

a_0027500.jpg

前回と角度を変えてパシャリ。

続きを読む >>
にほんブログ村 グルメブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ